画像
エンジン修理 Ⅱ

三重県鈴鹿市で輸入車のエンジン修理事例 Ⅱ

 Mベンツ W124 500E
エンジンオイルレベル警告灯が点灯

500E W124
エンジンオイルレベルセンサー交換


エンジンを始動すると、オイルのレベルが正常であれば消灯するが、点きっぱなし、または、消えたり点いたりする。原因は、エンジンオイルパン内の、レベルセンサーのフロートが、スラッジ等が原因で固着し、接点がつながった状態のため消灯しなくなった。

 ジャガーXタイプ V6-3L
スパークプラグ交換

横置きV6エンジンで(、画像右)エアークリーナーを外せば交換できるが、(画像左、)インテークマニホールドが、重なってるため、まず、インテークマニホールド外してからの作業になります

 エンジン型式 AXX
AUDI アウディ A3 2・0ターボ
VWフォルクスワーゲン ゴルフ5 GTI
タイミングベルト交換

ゴルフ5のタイミングベルトカバーを外すには、エンジンマウントブラケットが、跨っているため、先にマウントブラケットを取り外すのですが、取付ボルトが外れても、そのブラケットが大きく、その上、ボデーとの空間が狭くなっているため、難度な作業です。
ゴルフ4・ニュービートルの、タイミングベルト交換においても、同様にエンジンマウントブラケットを、取り外して交換しますが、ゴルフ5ほど、難度な作業ではないです。

 BMW E46 320i 3シリーズ
ラジエーターサブタンク交換
ラジエーターアッパーホース交換

樹脂性でできているため、色々な原因で亀裂が入り冷却水が漏れる事が多い。ラジエーターホースのジョイント部も樹脂でできている。

 BMW E30 M3
DME(エンジンコントロールユニット)修理

走行中に突然エンジンが止まり、始動不能になった。原因は点火系に不具合あり、DME(エンジンコントロールユニット)基盤のハンダ浮きを3か所を確認。ハンダ修理で対応した。

 BMW E46 325i 328i 3シリーズ
エンジンチェックランプ点灯《エンジン不調》

吸気カムセンサー・排気カムシャフトセンサーの不良が原因
エンジン始動して、すぐエンジンが止まる。エンジン始動して、Dレンジに入れるとエンジンが止まってしまうなど

 VWフォルクスワーゲン ニュービートル
冷間時、エンジン始動不良 〈冷却水温度センサー交換〉

冷間時のみ、エンジン始動がスターターを数回、回さないと始動しない。エンジンが温まっている時は普通に始動する。

 BMW MINIクーパーS R56
エンジン止まる
バルブタイミングのずれ

MINIクーパーS BMW R56
この事例は、一般道走行中エンジンブレーキをかけた時、突然エンジンがストールして再始動しなくなった。
スターターしても空回りしているように、軽く回転するだけでの状態になった。
タイミングチェーンは切れていないのに、バルブタイミングがずれ、バルブがピストンに押されてバルブが曲がり、圧縮不足になっていた。
バルブタイミングのずれの原因 として考えられることは、
 *エンジンオイルの不足や長期間オイル交換していない場合に、チェーンテンショナーの油圧不足で、チェーンが緩んでずれる。
 *タイミングチェーンのスプロケットは、ボルトで固定されている為、クランクプーりの締め付け不足や、カムシャフトスプロケットの締め付け不足でずれることもある。

 BMW X3 2.5L
エンジンオイルパン オイル漏れ

エンジン左側のオイル漏れがひどい。
原因はオイルフィルターハウジング(オルタネーター・パワステポンプのブラケット)のシリンダーブロック取付面ガスケットから漏れる。
その他に、バルブカバーガスケットのオイル漏れも多い。ラバー製のガスケットが劣化により固くなり、密着が悪くなり漏れの原因になる。

 Mベンツ W208 CLK200
フェーエルポンプユニットからガソリン漏れ

フェールタンクユニット・シールパッキンの劣化により、ガソリンが漏れる。同様に、W202 Cクラスの事例も多い。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
059-370-2062
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!