画像
雨漏れ等の修理 

title

三重県鈴鹿市で輸入車の雨漏れ関係の修理事例

雨漏れにより室内浸水

 雨漏れにより室内浸水

Mベンツ CLS350 W219
エンジンルーム内のEボックス外した部分(赤丸印)より水が浸入し、室内が水浸しになる症状がありました。下の図よりグロメットを取り付け改善しております。また室内カーペットは剥がして、カビが発生しないように、完全に乾燥に組み付けしました。

雨漏れによる室内浸水

 雨漏れによる室内浸水

BMW X3 E83
BMW全車種が対象となる修理内容です。ドアドアトリムを外してインシュレーターのブチルが剥がれる事により雨が室内に浸水致します。特にリアドアから漏れた場合、気づかないケースがある為、その場合フロアカーペットを外し作業が必要になる場合があります。ドアを開けた時に見えるエントランスカバーに水滴が付いていたら要注意です。

ブレーキおよび走行安定性異常 DBC異常 RPAシステムエラー警告点灯

 ブレーキおよび走行安定性異常 DBC異常 RPAシステムエラー警告点灯

BMW X5 E70
警告点灯のご入庫でしたが、何故か運転席のフロアマットが水浸しでした。よくあるドアのインシュレーターの剥がれかと思ったのですが、今回は違いました。雨漏れの原因はボンネットケーブルのブーツが一部破れていて、そこから室内に水が伝って大雨が降った後などに水浸しになるといった原因でした。ところで本題ですが、今回の警告灯の原因は運転席カーペット下にある回転数センサーが水没しておりました。その為、DSCだのパンク警告だの警告が点灯しておりました。センサー交換及びフロアカーペット乾燥。ボーデンケーブル交換で改善です。

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!