サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • BMW F20 116i ヘッドライトレンズ結露 三重県 鈴鹿市

BMW F20 116i ヘッドライトレンズ結露 三重県 鈴鹿市

 ヘッドライト結露の為、ご入庫されました。

左側のヘッドライト内に結露が発生しておりました。
何台かヘッドライト結露の修理を実施しましたが、どの車両も何故か左側だけが結露になっています。
ただしその原因は分かっておりません。

 雨の日にヘッドライト内に曇りが発生してきたら危険サイン

今回みたいに、いきなり結露が発生するわけではなく、少しヘッドライトレンズの内側に曇りが生じてきます。恐らくヘッドライトレンズとヘッドライト本体のシーリング不足による隙間です。
雨の日など、湿気を帯びた空気がヘッドライト内に侵入する事で、外気の温度とヘッドライト内の温度に差が出来てしまう事で曇りが生じてきます。
わかりやすく言うと、冷たい水をコップに入れた時に起こるコップの外側の結露がそれです。
または梅雨時の窓ガラスの結露などもそうですね。
全ては中と外の温度差と湿気が原因により発生します。

ですから、今回のヘッドライト内に湿気が生じ無ければ曇りは発生しませんので、考えられる箇所をシーリング施工にて隙間を埋めていきます。
これによりヘッドライト内の曇りは改善します。
それに伴ってヘッドライトをASSYで交換する必要性がありませんので、経済的です。
ヘッドライトの曇り・結露などでお困りの方は一度ご相談下さい。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
059-370-2062
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。


>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ